2008年06月29日

カビが原因でかかる病気

 カビによる人の疾病は、次の3つに区分されます。

(1)真菌感染症(真菌症)
  カビの胞子や菌糸の一部が取り付いた皮膚から侵入したり、呼吸ま  たは経口的に体内に取りこまれたものが定着したところで増殖し、  病変を起こしたり、機能的な障害を与える病気。
(2)真菌アレルギー症
  カビによって起こる各種のアレルギー症
(3)真菌中毒症
  カビ毒(マイコトキン)と毒キノコ等を喫食することによっても起  こる食中毒。

 これら3種類の疾病を起こす真菌を「病原真菌」と言いますが、この中に、健康人にとって無害菌であっても、白血病やガン腫などの重篤な患者が抗生物質や抗がん剤などを投与され、体の抵抗力を弱めているのに乗じて、その患者に各種の感染症を起こすカビも含めますから、病原真菌または、病原菌と言うときは、真菌感染症を起こす可能性を持っているカビを指すものと考えていいでしょう。
 現在、人に対する病原真菌として分かっているものは、まれな例を含めて約80属、180〜200種、ある程度以上見られるものは、約25属、50〜60種あります。
 これらの病原菌が患者に取り入った経路がよく分かっているものもありますが、まだ判明していないものもたくさんあります。

吸水バスマット ブルー+キュキュっとクロス2枚セット
吸水バスマット ブルー+キュキュっとクロス2枚セット

ダニ・カビ対策の通販専門
posted by クッキングパパ at 16:30| Comment(27) | TrackBack(0) | カビの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。